オリジナル要素の高まり

毎年できることが増えているウエディング業界では、決まりきった形式に縛られずにゼロからデザインを組み立てたり、持ち込み料を取らないなど様々な工夫がなされています。披露宴に関しても、ホテルやレストランでのウエディングのみならず、BBQパークや美術館など、今までは考えられなかったようなところが結婚式で使用できるようになっていますよ。新郎新婦のしたいことを叶える、そしてゲストも存分に楽しめるブライダルのテクニックで結婚式を成功させましょう。

自然豊かなアトリエで結婚式を

さまざまな会場が増える中、アトリエウエディングもそのひとつです。ガーデンつきのアトリエであれば、外の景色も会場の中に取り込まれるような装花に、季節の花を意識的にまとめれば、ナチュラルテイストの結婚式を挙げることができますよ。メインテーブルは深いグリーンで森の深さを、流木やモスの茶色は自然の温かみを演出できるでしょう。ウェルカムスペースでのフォトディスプレイは大きな切り株に穴を数ヶ所あけてアセビの枝をさしてスタイリッシュにしあげましょう。

必要な小物は自ら手作りで

アトリエの涼しげな雰囲気と木々の温もりにあわせたい場合には、木とガラスでできた手作りの器にトライしてみましょう。花器の制作やアンティークに見せるようなエイジング加工など、オリジナルの小物と花を組み合わせることで、婚礼費用自体もリーズナブルに抑えることができますよ。また、ゲストテーブルのアクセサリーはメニュー表にドライになるミニブーケを添えておけば、そのまま持ち帰ってもらうこともできるでしょう。ナプキンの上に置いたリングは女性へのサプライズギフトにもなりますよ。

太田での結婚式場の特徴を判断するうえで、日ごろから見学会などのイベントに積極的に顔を出すことが大事です。