大胆な小物で少量の花にインパクトを

太い茎のユリに似た花をつけるアマリリスは大輪らしいダイナミックな華やかさが魅力で清らかな白で凛とした姿は花嫁のイメージはもちろん、冬の空気にぴったりといえるでしょう。ウェルカムボードは丸形の扇を思わせるようなペーパーアイテムとブラックボードを組み合わせたフォークロア調の演出がいいでしょう。少量でも存在感のあるアマリリスはポイントだけに加え、色合いも白と緑なだけにシックな雰囲気に会場が仕上がるでしょう。

白ひとつで二つの世界を奏でる

花嫁のブーケは迫力のある純白の大輪にレースのような形のシルバーグリーンであしらい、この控えめなワントーンの組み合わせがノーブルな気高さを振りまくでしょう。グレーと白のストライプのリボンでリズム感を加えながら若々しさをのぞかせてみましょう。一方、両親用の花束は冬らしい花材やコットン、マツカサを加えてコーン形にしたモダンな花束にするといいですよ。抱えると華やかにみえるように細いリボンを何本も交差させて複雑な模様に編み上げればお父さんが手にしてもかっこよくなりますよ。

新しい人生のスタートを

ウエディングアイテムのひとつリングピローは粒々の実ものや葉っぱで囲んだ中心に純白のアマリリスを一輪さしましょう。花の真ん中にパールとリボンで飾ったリングをふたつ置けば、これからひとつの家で新しい人生をスタートさせる二人を象徴するようなデザインとなるでしょう。白い箱にアマリリスやバーゼリア、ブルニアやコニファーなどを詰め合わせればピュアな心を交し合う二人の人生にふさわしいリングピローができあがるでしょう。

今現在貯金がない。結婚式までに数百万貯めなきゃと考えている方もいらっしゃると思いますが、福岡の結婚式場のほとんどが後払いなので、お祝儀等で払えるので貯金がなくても立派な式が挙げられます。