親族のみを呼んで行うウェディング

ウェディングや披露宴といえば、ひと昔前までは、ホテルやレストランで大勢の人を呼んで行う、豪華なものが主流でしたが、近年は小規模なウェディングのメリットに気づく人も多く、こじんまりとした式は流行になりつつあります。今日は小規模ウェディングのメリットについてお話ししましょう。まず、親族のみを呼び執り行う式のメリットは何と言っても「気を遣いすぎなくて良い」ことです。例えば家族なので、相手の好みも分かっているため、披露宴の食事メニューも決めやすく、もし小さな子どもが出席する場合でも、子どもが騒いでしまうなどの心配を過度にしなくても良いので、親も助かりますよね。それに、結婚式という特別な機会だからこそ普段出来ないかたちで感謝の気持ちを贈ることができます!

近しい関係の人、仲の良い友人を呼ぶウェディング

結婚式に仕事関係者を呼ぶことは多いですが、仕事で一緒になる相手だと、色々な面で気を遣うのは当然です。しかし、結婚式だからこそ、新郎新婦も心の底から楽しむためにも、仲の良い友人だけを呼び、結婚式や披露宴を楽しむのはいかがでしょう。親しい友人ばかりなら会話にも花が咲くし、友人達も新郎新婦を心からお祝いしてくれそうです。また、友人同士ならあまり堅苦しい演出などが無くても、式が成り立つのではないでしょうか。

夫婦2人だけで行うウェディング

ゲスト抜きで、夫婦2人だけで行うウェディングも人気のスタイルのひとつです。2人だけなので、もちろん気を遣わないでも良く、2人のやりたいことを存分に楽しむことができます。例えば、ウェディングドレスなどの衣装や、式場の見た目など、ゲストの目を気にする必要はありません。それに、式中の写真撮影などにも好きなだけ時間を使えるし、ポーズなども人目を気にせずにできます。また、2人だけの空間で、お互いの愛情をより深め合う機会となるのではないでしょうか。

少人数の結婚式なら福岡の式場がおすすめの理由として、教会やホテル、レストランなどの設備が充実していることがあります。