彼女のファッションから好みを分析しましょう

プロポーズの際に彼女へ贈る婚約指輪について悩む男性は多いのではないでしょうか。女性からすれば一生の宝物となる婚約指輪です。出来ることなら彼女が感動して喜ぶような婚約指輪を選びたいでしょう。とは言え、婚約指輪には数多くのデザインがあり、アクセサリーを含めファッションにあまり興味のない男性などはデザインの流行でさえ判断出来無いかもしれません。そんな男性は、改めて彼女がいつも身に着けている服やアクセサリーに目を向けてみて下さい。彼女がどの様なタイプのファッションが好みか把握して置くと、婚約指輪を選ぶ際にかなり参考になります。

婚約指輪の基本的なデザインを把握しましょう

多くの女性に喜ばれるタイプの婚約指輪に”ソリティア”が挙げられます。ソリティアは宝石が一粒爪で固定されているタイプのデザインです。”立て爪”と呼ばれる指輪と言えば分かり易いでしょう。定番とは言え華やかなデザインですし、ダイヤモンドを一番輝かせると言われています。また”パヴェ”と呼ばれるデザインはメレダイヤをアーム(台座)に敷き詰めたタイプのデザインです。かなり華やかでゴージャスな印象のため、お洒落な女性やパーティーなどによく参加する女性に向いています。パヴェでは、中央にメインとなる宝石をあしらったデザインも人気が高いです。

指のサイズは絶対に間違えたくない!

婚約指輪を彼女へ贈る時に失敗したくないサイズ選びも事前にリサーチしましょう。とは言え、サプライズで婚約指輪を贈りたい場合に、彼女から指のサイズを教えて貰うのは、ちょっとかっこ悪い感じがします。彼女に勘付かれること無く指のサイズを知るしかありません。眠っている彼女の指のサイズを測る方法としては、糸などを利用して薬指に巻き付ける手段です。彼女を起こさずにトライする自信の無い人は、彼女の指輪を拝借して自身の小指にはめてみましょう。小指のどこまではめられたかを記憶して置き、宝石店のスタッフに相談することも可能です。

プロポーズの後、婚約のしるしに男性から女性へ贈られるのが婚約指輪です。宝石のついたものが多く石の種類はダイヤモンドのものが一般的です。