ある程度費用がかかる

結婚相談所に登録すれば、結婚相手をより見つけやすくなるので、人によっては短期に結婚をすることができる可能性が高くなります。しかし、結婚相談所に登録するにあたっては、費用面が気にってきますよね。そこで、どのくらいの費用がかかるのかというと、一般的に入会金、成婚料金、イベント料などの費用が発生します。年間の費用としては、仲介型の結婚相談所であれば、30万円から40万円の費用がかかります。ただし、インターネット型であれば、4万円代で利用することができます。

なかなか会う機会に恵まれない

結婚相談所に登録すれば、すぐに交際相手が見つかるかというと、必ずしもそういうわけではありません。男性の場合は容姿や年収、女性の場合は年齢や容姿などで判断されてしまうので、自分の魅力を見せる機会もなくスタートラインに立つことができない状況が続いてしまうことがあります。ですから、結婚相談所だけに頼るのではなく、他にも出会いを見つける努力をするということも同時に必要になってくるということが言えるでしょう。

自分に適さない結婚相談所もある

結婚相談所といっても多種多様なものがありますから、自分に合わない結婚相談所を選んでしまうと、自分が理想とした結果にならないことがあるので注意が必要になってきます。具体的には、自分が希望とする相手とマッチングしてもらえなかったり、コンサルタントと感覚が合わないなどのケースが考えられます。このような結婚相談所の選び間違いを防ぐためには、結婚相談所に入会する前に資料を比較したり、インターネットで口コミを見たり、見学に行ったりしながら、よく調べて探すということが大事になってきます。

結婚相談所なら東京の専門業者に決めることで、プロフィールの作成からお見合いの相談まで幅広い対応を受けることができます。