式場を選ぶ前に知っておこう!式場の種類

結婚式は、人生の中でも大きなイベントのひとつですよね。理想の式場を見つけたはずなのに、挙式すると「想像していたのと違った」といったケースもあります。そこで式場を選ぶ前には、まず式場のタイプを知っておく必要があります。まずは結婚式専門の式場です。次に、ホテルウェディングタイプの式場、ゲストハウス、レストランウェディングなどが選べます。それぞれメリットやデメリットがありますので、自分たちがどんな式にしたいかによって選ぶ事が大切です。

結婚式専用の式場とホテルウェディングとは

結婚式専用の式場は、チャペルや神前式の式場、控え室、フォトスタジオなど結婚式に必要な設備や建物などが揃っていることが特徴です。また結婚式専門のスタッフがいるので、結婚式全体のことは任せても安心です。ホテルウェディングは、宿泊施設でもあるホテルに婚礼や宴会などもできる施設のことです。多くの場合、駅前やアクセスの良好な立地にあるので、遠方から来るゲストや、大規模な披露宴にも対応できるといったメリットがあります。

ゲストハウス、レストランタイプの特徴とは

ゲストハウスウェディングは、一軒家を貸しきって行なう結婚式です。プールやキレイに剪定されたガーデン、エントランスなどがある一軒家のスペースを全て使うことができます。カップルがホスト役となってゲストをもてなすという形なので、アットホームなおもてなしができます。レストランタイプは豪華な演出よりも、ゲストへの料理にこだわりたいといった方に適しています。レストランによっては、有名シェフの料理が振舞われたりします。

銀座の結婚式場は全国からのアクセスがしやすいエリアにありますので、地方からの参列であっても軽い負担で済むでしょう。